三日間、無事に競技を終えることができました。昨日は朝一の90cmに須賀さんとリビアンが出場。初90cm、初那須ということで少しドキドキでしたが難易度の高いコースを1落のみでゴール!リズムも良く、安定した素晴らしい走行でした!今後もどんどんチャレンジしていってもらいたいです(^O^) 続いて110に内田さんとJoe。また一回ミスったけど(笑)、内田さんなりに色々考えて乗った結果だろうからこれでいいんじゃないかな。ジョーも気付けば18歳。少しずつ落ち着いてはきたけど全く歳を感じないしまだまだ先があるって感じ!私もこの馬に関しては内田さんに任せきっているので内田さんの思うように乗ってくれーいって感じかな(^_^) 私は彼等への出来る限りのサポートに全力を尽くします! そして最終競技140に佳菜子とママ。コースも全体的にボリュームがあったし、昨日の反省点を頭において丁寧に乗ることを心掛けた結果、落下無しでゴール!ただ規定タイムがキツく、悔しいタイム減点をくらってしまいました(-_-;) 正直、何をどうしたからいい結果に繫がったのかなんて乗っている時は必死すぎてまだ解らないけど、いつかそれが解る時を迎えられるように今は兎に角沢山経験を積んでいきたいなーと思いました。

そんな感じで今回も人馬共に無事に帰厩。次は佳菜子だけですが、5月のゴールデンウィークに馬事公苑で開催されるホースショーにママと一緒に挑みます。ママ初ホースショー、頑張ります!

image